AWHB01-034 Site map
Home
About
Profile
Diary
Gallery
E-mail


Diary

2017.08/09/10/11/12/2018.01

2018年2月16日(金)
新五日市街道説明会

 昨日は予定がなく、一般質問の調査などで過ごしました。
 今朝、早く起きて慶応病院へ。4年ぶりに運動負荷検査を行いました。これは心電図や血圧計を着けてベルトの上を歩きながら体に負荷をかけ検査するものです。時速でいうと4〜5q/h程度ですが、このベルト傾斜するんです。10%ほど角度がつくときつくなります。前回5段階の4段階で中断したのですが、今回3段階お過ぎた時に先生がもう止めましょうと言われ検査は終了。結果を聞いてみると… 心配するほどでもないようです。
 夜、福東会館で新五日市街道説明会が開催されました。写真は会場の様子ですが、西多摩建設事務所から課長以下多くの職員が、また福生市役所からも課長以下職員が出席していました。
 会場には50名ほどが集まっていましたが、一人大きな声でわめく人がいました。福生市を非難し、挙げ句の果てに下水を通せとか、家の番地表示がされていないとか。都の職員も冷静に対応していましたが、福生市の課長にふっていました。迷惑な人もいると感じました。
 いよいよ来年度から測量が始まるようです。買収の進捗にもよりますが、最速で平成36年度完成とのことです。
 説明会を通して西建の職員の対応が良かった、国道事務所の職員に見ていただきたい、とのことで市の課長さん方と意見が一致しました。


説明会の様子
(クリック→拡大)
2018年2月14日(水)
バレンタインデー

 皆さんのところにはチョコレートが届いたでしょうか。毎年、娘と孫そして奥から届くのですが、週の真ん中平日では来られません。夜、奥からいただきました。
 午前中、総武国道事務所のご担当が拙宅を訪れ、国道16号線上に残っている私名義の土地について調査の結果を報告してくれました。戦後のごたごたした時期に登記が漏れたのでしょうか、こちらとしても祖父の代の話しです。結局職権により所有権移転登記をお願いしました。一般質問で里道の件を調査しましたが、道路は全て国のものだったわけです。一時東京都が管理したこともあるようですので、総武国道でも都も調査するとのことでした。昨今道路以外でも所有者不明の土地が九州の面積ほどあるそうですが、法務省もしっかりして欲しいものです。
 午後は青梅市役所で西多摩広域行政圏協議会審議会が開催され、議長、副議長と3名で出席しました。西多摩4市3町1村が広域行政圏として共同で事業を行うものです。行政側で協議会を開催し、その議会版とも言える審議会に各市町村議会から3名の委員が集まり、審議します。議長・副議長は西多摩地区議長会の正副議長が当たります。そういえば私が議長のとき、この役を行ったのを思い出しました。
 終わって家に帰り、クゥ(愛犬)を連れて散歩に出かけました。多摩川の土手を歩いていると小松行きでしょうか、旅客機の飛行機雲がとてもきれいでした。思わずシャッターを切ったのですが、何だか分からないですね。夕焼け雲に突っ込んだときには雲が黒く見えて幻想的でした。


行き先は小松?
(クリック→拡大)
2018年2月13日(火)
通告に

 朝一番、といっても9時に昭島の皮膚科に並びました。皮膚科っていつ行っても混んでますね。
 巻き爪の治療です。右足の親指の治療は1年を超えたのでとりあえず終わりにしていただきましたが、直ったわけではないと言われました。左足はまだ半年ほどなので継続、自費なので結構応えます。
 終わって市役所に行き、今日から始まった第1回定例会の一般質問の通告状況を聞きました。まだ2人とのこと。武藤議員とお昼と食べ、内容を見直して通告しました。3人目ということです。今定例会では市長の所信表明演説、教育庁から教育方針について発言がありますので、私の一般質問は午後の2番目になると思います。
 今回は道路行政と教育行政についての2項目。道路は今年度私のメインテーマでしたが、今回は使われていないと思しき市道と里道(俗称赤道)について質問します。教育に関しては久しぶりですが、学力向上、道徳教育、特別支援教育の3点について質問します。

2018年2月12日(月)
青梅に

 今夕、青梅のスイートプラムで自民党25区役員懇談会が開催されました。昨年10月に行われた総選挙の結果井上信治さんが6期目の当選を果たしました。今日は代議士が代表を務める自民党25区の役員が一同に介し懇談会が行われました。
 福生総支部からも支部長、我ら正和会、公明党議員、ブロック長、女性ブロック長らが出席しました。今回から昭島市が加わり、総勢400名とのこと。
 写真は挨拶する井上代議士、隣に立っているのは幹事長の田村都議、東京25区で唯一の自民党都議です。
 この後、各地の議員や後援会の方々と親しく懇談させていただきました。帰りがけ地元のブロック長と雑蔵に。たまたまいらした酒造の奥さまと話し込んでしましました。


会場は満員
(クリック→拡大)
2018年2月11日(日)
初午祭

 今日は建国記念日、祝日ですが日曜日、ということで明日もお休み。ところで建国記念日ってどの国の建国?
 ということで調べてみました。「建国記念日」ではなく「建国記念の日」なんですね、カレンダーをよくみると確かに。「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。
 2月11日は神武天皇の即位日を新暦に換算した日付だそうです。
 さて、地元ではお稲荷さんの初午祭が行われます。拙宅の隣の正一位稲荷大明神でも初午祭が執り行われました。熊川神社の神主さんに来ていただき神事が行われました。写真は、昨年神社を掃除していて見つけた古い札(?)で、箱書きに安永4年2月吉日とあります。西暦1776年になります。歴史を感じますねー。
 彌八郎さんと拝島駅西にある共光稲荷の初午祭にご挨拶に伺いました。ここもずいぶんと賑やかです。

 ご挨拶もそこそこに戻り、会館での総会、直会に間に合いました。
お昼から二次会として境内で火を燃やし持ち寄った目刺しやジビエなどを焼いていただきました。
 実はこの稲荷講(前腕、前腕倉)が東京都の有形文化財に指定されるとの情報が入り、今日も都・市の職員、調査員らが視察に来ました。


神主さんも驚いた
(クリック→拡大)
2018年2月9日(金)
25周年

 午前中は会社に出て事務のお仕事。
 夕方、銀座通りにあるレ・トロア・アヌーの25周年記念パーティーに出かけました。さて、どのようなパーティーなんでしょうか。
 15分前にお店に入ると相当混雑しています。発起人の野澤前市長が挨拶でこんなに来てくれるとは、と言っていましたが100名を超えていたでしょうか。
 メンバーを見ると、市内の主立った人がずらり。店主が代議士の秘書を務めていたことから代議士の夫人や故浜口倉之助さんの奥さまなど多彩な顔ぶれにびっくり。
 時間が過ぎて何と西川太一郎荒川区長が顔を出しました。2時間半かけて福生に来た、と挨拶されました。急いで他の会合に出かけた市長に来ていただき紹介していただきました。
 歌あり、演奏あり、大いに語り飲んだ夕べ楽しく過ごさせていただきました。


バースデーケーキも
(クリック→拡大)
2018年2月8日(木)
研修会

 午前中、会派協議会が行われました。第1回定例会に向けて理事者から説明を受け協議します。今定例会は久しぶりに議案が多く上程されそうです。
 終わって正和会打ち合わせ、一般質問の調整が行われました。同じ会派の議員から同じテーマの一般質問は許されません。他会派は全員一般質問を行うので、今回は正和会も多くの議員が一般質問を行いそうです
 午後は府中で行われる東京都市議会議長会主催の議員研修会に出席しました。研修は日本総合研究所の藻谷浩介氏による講演で、テーマは「これからの観光振興と商店街の活性化」〜各地の成功・失敗事例から多満地域が学ぶこと〜です。
 冒頭、足を怪我したので駅からタクシーに乗ったが「当タクシーは、カードの取り扱いはできません。」と書いてあった、という話題から。オリンピックで外国人が増えるというのに、しかも日本語だけで、とお怒りでした。手数料が7%ほどなので厳しいのだろうとも。正直こんなに取られるのか、と驚いた次第。VISA,Master等は3%、Dinersでも5%ほどと思っていました。
 後に調べてみたら、一律ではないとの記事がありました。一説には8%の手数料を運転手が負担しなければならないと。これじゃ運転手さんは断るよね。でも、カードを使えるメリットもあるし、カード会社と折衝もできるそうなのでどこでもカードが使えるように、と思うのは私だけでしょうか。もっともカードも古くて、スマートフォンを使った電子決済に向かうのでしょうかね。中国でカードが普及している理由は偽札対策との記事もありました。
 講演の内容はとても興味深く、観光という観点と人口減少という観点を組み合わせると、いかに地消地産に徹するかが鍵と言います。スキー客が多いニセコ町、白馬村と山ノ内町、みなかみ町、湯沢町を比べると、前2町村がいかに地元にお金が落ちるかを追求しているとのこと。


講演の様子
(クリック→拡大)
2018年2月7日(水)
休日

 久しぶりの休日、いつものところに出かけました。花園農協でお花を購入、秩父に直行。
 出かけるのが遅かったので、お昼はコンビニのイートインコーナー、結構いけます。
 まずは、三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を見に。道路は乾いています。上の写真のように氷柱は2mほどに伸びています。人出はそれほどでもありませんが、今年は入場料が必要になりました。駐車場に駐めたらカメラマンにいいことを教えていただきフリーに。
 クゥ(犬)は雪(氷)に大喜びです。寒かったのでもっと凍っていると思ったのに。
 既に2時半を回りました。雁坂峠を抜けて広瀬ダムで一休み、うちの犬は車酔いするんです。広瀬湖は一面凍っていました。
 山梨県に入り御坂みちを急ぎ河口湖についたのは4時。西湖まで行くには時間が足りず、大石公園から富士山を眺めることに。ここにはブルーベリーの里河口湖自然生活館があり、今の季節いちご祭りとか。観光客のほとんどが中国から来られた方々と思われます。日本語を聞くとほっとします。
 河口湖も一部凍っています。下の写真は岸辺の氷のないところに映った逆さ富士。うまく色が出ません。残念ながらピンクの富士は見られませんでした。暗くなってきたので帰路につきました。あっという間の休日でした。
#2月になって更新が止まってしまいました。一般質問に悩んでいます。久しぶりに教育問題に挑戦します。と言うわけでとりあえず一週間分アップします。


三十槌の氷柱
(クリック→拡大)

逆さ富士
(クリック→拡大)
2018年2月5日(月)
三議連通常総会・研修会

 三議連(三多摩議員連絡協議会)の総会と研修会が立川グランドホテルで開催されました。今回の研修会は自民党筆頭副幹事長小泉進次郎氏による講演です。
 人気があり今日も総会の前に講演が行われたため、西多摩衛生組合議会議員は講演を聞けずじまい。
 講演は先日行われた沖縄名護市長選挙の話題から入りました。期日前の出口調査の分析、10代から50代はとぐち氏が60%に対し60代から80代では稲嶺氏が60〜70%90代は86%でした。普通逆だと思いません?
 今日のテーマは「なぜ今国会改革か?」です。国会の議長・副議長選挙について触れ、事前に決まっているのにそれぞれ1時間50分も時間を使うのは無駄、と言います。この間、トランプなら何を考えているだろうか、プーチンなら、と。確かに。
 次に外交、世界の約半分の国に日本の外務大臣は一度も行ったことがない!日中外務大臣の外遊比較、日本は中国の約半分!

 ともかく話しが上手い、人を引きつける力があると思いました。


小泉代議士
(クリック→拡大)
2018年2月4日(日)
ヤングアメリカンズ

 ヤングアメリカンズってご存じでしょうか。パンフレットによれば、1962年に設立されたNPOで、音楽公演と音楽教育が活動の二本柱とあります。今年は福生市を含め1月から3月の間に13カ所でアウトリーチ(各地に出張して授業を行い、子どもたちとショーを発表)を行います。
 議長の時に招待され、今年は(多分)総務文教委員長として招待されたと思っていたら、委員会の他の議員も来ていました。
 福生市では3日間に渡り5回のワークショップ、1回のリハーサルを行い最終日の夕方からショーを行います。ショーの様子を伝えたかったのですが、写真のように撮影禁止!第1幕はメンバーだけのショーです。歌とダンス、ものすごい音響の中、大ホールのステージを走り回っていました。
 第2幕はみんなのショーで、子どもたち(定員240名)とヤングアメリカンズとの共演です。小学校低学年、同高学年、中学生にグループ分けされショーを繰り広げます。初めて踊り、歌う子も見受けられましたが、やたらダンスがうまい子もいました。彼ら(彼女ら)は将来その道を目指しているのかもしれないと感じました。
 2時間のショーはあっという間に過ぎ、フィナーレ。実質2日間でここまで仕上げるのはすごいと感じた次第


このような看板が
(クリック→拡大)
2018年2月3日(土)
節分会

 今日は節分、以前より招待されていたあきる野市の大悲願寺に奥と出かけました。ここの住職は大学の先輩で、一度お話をしたことがあります。
 家の近くに真言宗真福寺というお寺があり、無住であることから大悲願寺から和尚さんが来られます。ここの総代が案内をだしてくれたということです。
 駐車場が狭いということなので五日市線に乗って出かけました。武蔵増戸駅で下車、徒歩約20分歩くにはいい距離です。お寺に着くと長い列が、豆を買うとクジがついているそうで私たちも並んで買い求めました。結果は残念!
 午後2時にお練りが始まり、お堂で節分の行事が行われました。中ではお経があげられ、護摩行が行われています。火柱が上がり、護摩札が火にかざされます。
 終わっていよいよ豆まき、ものすごい量の大豆、落花生、飴などが蒔かれます。写真は井上代議士と田村都議が豆まきを行っているところ。結構楽しく過ごしました。
 帰りは武蔵五日市駅まで歩き、ホリデー快速あきがわ号に乗って、と言っても拝島までは各停、のんびりと。寒かったけど楽しかった。


先生方も福は内
(クリック→拡大)
2018年2月2日(金)
道徳教育

 午後、第五小学校で「東京都道徳教育推進拠点校 福生第五小学校 研究報告」が行われました。私は第五小学校の学校評議員ですので出かけてみました。
 学校まで歩いて行く途中、南公園入り口付近の歩道の欄干に上の写真のような看板が付けられていました。睦橋通りはここ睦橋東交差点に向かって下り坂になっています。ここの歩道は自転車通行可になっていますので、通学路ですが自転車がすごいスピードで走ってきます。危ないので対策をお願いしていましたが、まずは看板で注意喚起でしょうか。結構目立ちます。
 五小では5校時
に公開授業が行われていましたので、いくつかの教室を参観しました。その後、研究報告会・協議会があり、担当教諭からパワーポイントを使って発表されました。それを受けて5、6名のグループ協議が行われ、3つのグループから報告が行われました。続いて2年間指導をされた明星大学教授の大原先生から「道徳科の実施に向けて〜これからの道徳教育の進め方〜」と題して講演が行われました。先生の話はわかりやすかったのですが、道徳教育の難しさも感じました。
 下の写真は研究発表を行った五小の先生方です。若い先生たちが大沢教授の指導を受けながら取り組んだ様子が伝わりました。というのも公開授業を覗くとどこか一貫しているように感じたからです。この手法が福生の他の学校においても実践されることを期待しています。
 ということで、定例会で一般質問しようかと思います。


歩道に可愛い看板が
(クリック→拡大)

研究発表された先生方
(クリック→拡大)

Back Next

Copyright(C) 2017 Otsu Toyohiko All Rights Reserved.