AWHB01-034 Site map
Home
About
Profile
Diary
Gallery
E-mail


Diary

2017.08/09/10/11/12/2018.01/02/03/04/05

2018年6月14日(木)その2
美術館

 先日、友人から「暁斎・暁翠伝」の招待券をいただきました。午後時間が空きましたので展覧会の会場である東京富士美術館に奥と出かけました。以前市議会公明党から招待され、三国志展を案内されて以来です。
 平日の午後、適度に空いていてゆっくり見ることができました。高校生と思しき集団が見学に来ていました、関連高でしょうか。河鍋暁斎は幕末から明治前半の画壇において、狩野派絵師として活躍したとあります。暁翠はその長女です。おもしろいのはSNS Spotという札のある作品は写真を撮ることが自由でSNSで発信して欲しいとの意図のようです。
 写真はその中の1点で、下の説明文を拡大していただくとわかるとおもいますが、「電信柱」という作品です。説明によると、電信柱は文明開化を象徴する新しい景物のひとつ、とあります。東京では無電柱化が進もうとしています。文明も発達しすぎると邪魔ものになるのでしょうか。これも書けそうで書けない画ではないでしょうか。常設展もたっぷり見させていただきました。
 帰り際、歩道に植えられた花に興味を持って写真を撮ったり、今日は個人的文化の日。


「電信柱」と題された絵
(クリック→拡大)

その説明
(クリック→拡大)
2018年6月14日(木)
総務文教委員会

 今日は私が委員長を務める総務文教委員会が開かれました。9時に事務局で本日の次第の打合せ、市長と議長が公務で出かけるため11時半を目処に進めることになりました。
 果たして始まってみると結構細かい質問も出たり、途中で答弁が滞ったりで大変でした。先日、本会議が昼休みに食い込んだと報告しましたが、今日は途中の休憩を取らずに審議しました。ま、昼休みではないのでいいでしょう。
 昨日も感じたのですが、議案と直接関係の無い質問も出てきます。今日も例えば補正予算に対して元の事業の内容を確認するような質問や、契約同意の案件に利用者への周知などについて質問がありました。委員長としては理事者側が答えられる限り答弁を求めましたがいかがなものでしょうかね。
 全ての案件が可決、同意されましたが、1件質疑なしの案件がありました。久しぶりに委員長報告で「さしたる質疑もなく」と言うことになります。終わって委員会協議会、「小学校の英語教育の指針」について説明がありました。教員の指導の迷いを解消するために、独自に小学校全学年の全授業225時間分の学習指導案を作成したとのことで、すごい!の一言。
 夜ケーブルテレビで記者会見の際の映像が流れましたが、市内全小・中学校の代表教員10人によって構成する「福生市英語教育推進委員会」の協議によって、前年度の一年を費やし、作成したとのことです。いつも教育委員会の作成する資料には感服します。
 先日報告した家にある神様の社ができあがりました。神様を元の位置に祀りました。写真のように立派な建物になりました。これで50年はもつでしょう。


できあがりました
(クリック→拡大)
2018年6月13日(水)
常任委員会

 昨日は建設環境委員会が開かれましたが、会社に出社して仕事。今月は住民税の通知書に従い、6月分からの特別徴収税額を設定します。個人に通知する住民税決定通知書が市区役所から送られてきます。報告したか定かではありませんが、今年から通知書に秘匿処理を行う自治体が増えてきました。福生市においても圧着処理をした通知書になっていると思います。
 なぜ秘匿処理を行う必要があるのでしょうか。当初通知書に個人番号が記載されるから、との情報もありましたがこれはなくなりました。調べてみると法に定めはありませんが、行政相談で会社に知られたくない情報がある、との訴えがあったのだそうです。訴えは副業が会社にばれるとの内容だそうで、実際のところは所得控除(障害者、寡婦等)の金額等が記載されることが表向きの理由のようです。
 このことに関しては奥が深そうなので、次回定例会の一般質問の候補としておきます。
 午後、市政報告を郵便局に持ち込みました。一昨年(?)、区内特別郵便が値上がりになり1通72円になりましたので近場は自分で配ることにしています。90通ほど配りましたので6千円ほど稼ぎました。

2018年6月11日(月)
初めて見た

 先日、花園の農協で買ってきたホテイ草に花が咲きました。初めて見ましたがとてもきれいなのでパチリ。長くは咲いていないようなのでラッキーだったかもしれません。
 福生美術協会展の2週目の初日、福生画廊に向かいましたが副会長から電話が。準備が思いの外早く終わったので早く来て。近くの駐車場に駐め会場に。多くの会員が残っていてくれました。一言挨拶をさせていただきました。
 昨日、立川市議選が告示されました。定数28に対し43人が届け出たそうです。前回と比べて9人上回ったとのこと、激戦です。立川市の選挙人名簿登録者数は9日現在15万2,518人とのこと、福生市の前回の登録者数が4万6,197人ですので当市の定数19は多いかもしれません。
 先日、正和会の打合せがありました。いずれ決めることになるからと議員定数について意見を述べ会いました。私は1人減としましたが現状維持の意見も多く出ました。結論は述べませんが、現状維持とするならば来年の選挙にはそれだけの候補者を立ててくださいね。

選挙人名簿登録者数は15万2518人
選挙人名簿登録者数は15万2518人
選挙人名簿登録者数は15万2518人
選挙人名簿登録者数は15万2518人
選挙人名簿登録者数は15万2518人

ホテイ草の花
(クリック→拡大)
2018年6月10日(日)
市P連総会

 午後第一小学校で福生市公立小中学校PTA連合会(市P連)総会が開催されました。私は総務文教委員長として議長とともに出席しました。
 始まって早々に市長の挨拶、続いて議長も挨拶を行って退席されました。他の公務ということで忙しいんですね。
 議事は滞りなく進み、来賓の挨拶。まず清水都議、都の防災施策などを取り混ぜ随分と慣れてこられたように(失礼)感じました。続いて川越教育長の挨拶、清水都議に「熱いからおもしろいよ」と耳打ち。案の定ご自分の考えておられることを熱く語られました。児童生徒一人ひとりに向き合った教育、人(教諭、校長他)が鍵。それでもこのまちの教育は大変だと思っています。
 PTAも頑張っているな、と感じました。コミュニティ・スクールが増えてきています。PTAの立ち位置も大切です。みんなでいい学校にしていきましょうよ。


川越教育長の挨拶
(クリック→拡大)
2018年6月9日(土)
梅が豊作

 昨日午後、家に帰ってから玄関先の梅の木から梅の実を取りました。昨年は熟して落ちた実のみを集めて利用しましたが時間がかかります。
 奥の手ほどきを受けて梅ジャムを作りました。実を洗い、茹でたのち裏ごしします。860グラムほどできました。それにグラニュー糖を600グラムほど加えながら火を入れます。20分ほどかかったでしょうか、とろとろの梅ジャムができました。
 今日、ビンを求めそれに詰めました。奥がラベルをパソコンで作ってくれたので貼ってみました。上の写真ができた梅ジャムと庭でとれる梅の実です。左からジャムに使った先の尖った実、先週梅ジュースを作った小梅、奥の赤いのが紅梅の実で美味しそうですが味はイマイチ、手前の青いのが本命の梅の実で今年はブランデーに漬けました。
 夕方もくせい会館に出かけました。福生大凧連合会25周年祝賀会が開催されました。下の写真は地酒で乾杯する様子です。この会場ではだいぶ恒例化してきました。私は内出南大凧会に当初から参加しています。もう25年か、と思いました。始めたころは一生懸命走って揚げたのですが、今では危なくて。どの大凧会も高齢化に悩んでいます。長沢大凧会は解散しました。若いメンバーを誘い長く続けられるよう頑張りましょう。
 相当飲んだ上に二次会に付き合い、家に帰るとバタンキュー。困ったものです。


こんなにできました
(クリック→拡大)

大凧会、乾杯〜
(クリック→拡大)
2018年6月8日(金)
定例会4日目

 一般質問も今日は一人のみ、午前中に議案の説明、審議に入りました。
 まず報告事項として専決処分が3件、いずれも3月31日に施行された法に従い条例を改正するもの。条例は4月1日から施行する必要があるため専決処分となったものです。西多摩でも通年議会の市がでてきましたが、これでは議会を開会する時間的余裕もないのではないでしょうか。でも法が議決されたのは3月31日じゃなかったのかな。
 ということで、議案の説明、委員会への付託と進んでいきます。途中でお昼(12時)になりました。休憩に入ると思ったら次の議案に進みました。理事者も驚いた様子でしたが、議長の判断ですのでそのまま進行。全ての議案が終わったのが12時10分、その後なんと全員協議会を行うとのこと。全てが終わったのが12時30分でした。
 午後はフリーとなりましたが、個人的には疑問を感じました。議員はともかく市長はじめ理事者を休み時間も拘束することになります。本会議を招集したのが市長で進行は議長、仕方がないという感じでしたがいかがなものでしょうか。
 昨日の正和会の打合せで、ある議員から一般質問の際ぶつくさ言うのが聞こえた、との意見が出されました。質問の際の発言が質問の趣旨から逸脱している、とのヤジでした。確かに正和会の席はうるさいことが多いと最近感じています。反省。

2018年6月7日(木)
梅雨入りしたのに

 定例会2日目、今日も一般質問が続きます。昨日梅雨入りしたばかりなのに今日はとてもいい天気、市役所から見える富士山も少し雲がかかっていますが晴れています。それにしても雪が少なくなったと感じます。
 今回の一般質問では国立社会保障・人口問題研究所(略して社人研)による人口推計が随分と話題に取り上げられました。私の質問に対する市の答弁にあったように、将来人口を国勢調査結果を基に5年間の人口推移を捉え推計するもので、福生市のように早くから定住化施策を施してここ数年人口減少が止まりつつある自治体の状況が反映されない恐れもあります。
 私も述べさせていただきましたが、学校評議員を務めている第五小学校では単学級学年が第5学年だけになり、新入生も2学級構成できています。近くに建て売り住宅が増え若い家族が住むようになった現実もあります。2020年国勢調査による社人研の人口推計がどうなるか興味深く見守りたいと思います。


雪も少なくなって
(クリック→拡大)
2018年6月6日(水)
第2回定例会

 今日から平成30年第2回定例会が始まりました。開会後、10年表彰者1名、15年表彰者4名に対し議長から表彰状の伝達が行われました。
 続いて一般質問、私は3番目なので午後からと思っていましたが、前の議員が少し早く終わったため午前中に1回目の質問だけ行いました。傍聴者がいる間に発言できたことはラッキーでした。
 私の一般質問は質疑より調査結果や意見等の方が多かった気がして反省しています。特に新元号に関する質問は、一人芝居のような気がしました。私の気持ちとしては平成への改元は天皇の崩御によるもので、その日が突然来たこと。来年の改元は天皇の退位によるものでその日が決まっているという違いがあります。
 国は早々と年金や税においては準備が間に合わず5月1日以降も平成を使う、と明言しています。新しい元号もその日に発表されることもなさそうなので、市においては5月1日から新元号による運用をお願いしたいものです。
 質問の中で例を挙げましたが、来年のこの定例会は新元号の中、平成31年第2回定例会と呼ぶことになるのでしょうかね。
 福生デジタルで古い議事録を調べてみました。平成元年1月26日に招集された会議は「平成元年第1回福生市議会臨時会」となっていました。しかし、「市議会議事説明員の委任について」は1月4日に発出されたため、「昭和64年中における市議会議事説明員に委任」とあります。その後書き換えの文書は出されていそうもないので読み替え規定が適用されたのでしょう。その後の定例会は全て平成元年になっています。昭和64年はたったの7日間しかなかったので、事実上混乱はなかったのでしょう。

2018年6月4日(月)
福生美術協会展

 既報のとおり、今日から福生美術協会展が開催されます。3週にわたって開催しますが、11時から開会式が行われました。
 写真はその模様ですが力作揃いです。正面には栗原一郎さんと市丸節子さんの画が飾られています。後ろ向きになってしまいますが、ご来賓として加藤市長と市丸先生にお越しいただきました。
 市長はこれから防衛省に出かけるという忙しい間をぬってお出かけいただきました、感謝です。
 一応会長ですので挨拶させていただきました。副会長から、来年は会長も何か出さなくちゃね。と言われ、さて困ったぞ。
 6月24日まで開催していますのでどうぞお出かけください。


開会式の様子
(クリック→拡大)
2018年6月3日(日)
環境フェスティバル

 朝8時ころから町内美化デーで道路の清掃と側溝の清掃。ゴミゼロに因み5月30日前後の日曜日に行われます。本来は熊川分水の清掃というより堆積した土砂を取り除く作業です。熊牛、鍋が谷戸、内出、南の関係町会が当番制で熊川分水を事前にせき止め、土砂を取り除く作業でした。最近では水も流しっぱなし、土砂はそのまま、ゴミや草だけを除去します。
 途中で抜け出し、中央公園に向かいました。毎年この時期、環境フェスティバルが開催されます。議員も開会式に呼ばれますので参加しました。開会式では実行委員長、市長の挨拶があり、我々も紹介されました。
 いろいろなコーナーが設置され、結構いろいろなものがもらえます。以前は堆肥が配られましたが、今年は椎茸の原木が配られていました。人気でとても長い列ができていました。孫を連れて奥がきましたが、残念ながら原木は直前で売り切れ。水辺の楽校が「マスのつかみ取り」を行うとのことで、申込みの列に並びました。第1回目は満員で第2回目の参加券をゲット、いったん家に帰って出直し。
 私は一足お先に戻り、町会の会館へ。分水清掃の頃からご苦労さん会が行われていますのでそれに参加。朝から飲んで、とも思いますがこれが楽しい。地域コミュニティーの一環です。午後出直してマスつかみに参加。写真はつかもうと必死になっている孫、でも簡単には捕まりません。ネットのところまで追い詰めてやっとゲットしました。嬉しそう!


マスつかみ
(クリック→拡大)
2018年6月2日(土)
定例会前

 5日から定例会が始まります。一般質問については既報の内容ですが、次々と新聞に関連記事が載ったり、読者からの声が寄せられたりで大変です。
 少し時間ができましたので市政報告書の発送準備、A3版を二つ折りまでは印刷屋さんに頼んでいるのですが、定形の封筒に入れるには更に三つ折りが必要です。これも議員に課せられた仕事、小野沢議員が議員を辞められるときに、これで奥さんと夜なべで紙を折る仕事も終わり、と聞いた覚えがあります。結構大変なんですよ。
 あと封筒に宛名を印刷、最近はシールに印刷して貼ります。これも一仕事ですが、その後三つ折りした報告書と挨拶状を封筒に入れ、のり付けします。どのくらいの方が読んでくださるか不安ですが、お目通しいただければありがたいと思っています。


市政報告書を三つ折り
(クリック→拡大)
2018年6月1日(金)
踏切通ってみました

 6月になりました。一昨日運用が開始された五日市街道砂川街道踏切を通ってみました。実は、福東地区に配り物があり奥を乗せて助手席で撮ってもらいました。
 奥のカメラなので動画のファイル識別子が.MOVになっています。標準のビューワーで再生できると思います。踏切の手前で白バイのおまわりさんが出てきますが、私が捕まったわけではありません。
 おかげで踏切をスムースに通過できました。しばらくの間一時停止する車も多いかとは思いますが、時が解決してくれると期待しています。


助手席から
(クリック→再生)
ダウンロード完了後再生されます

Back Next

Copyright(C) 2017 Otsu Toyohiko All Rights Reserved.