AWHB01-034 Site map
Home
About
Profile
Diary
Gallery
E-mail


Diary

2017.08/09/10/11/12/2018.01/02/03/04/05/06/07/08

2018年9月15日(土)
福生高校東雲祭

 今日、明日と福生高校で東雲祭(平成最後の文化祭)が行われます。美術部の顧問の先生から美術協会にご案内が届きましたので、武藤副会長と行ってきました。昨年もお邪魔し、素晴らしい貼り絵の除幕式に立会ました。
 今年も巨大貼り絵を制作したそうです。今年のテーマは、 「進め、共に新しい世界へ」とのテーマの下、ドラクロワ作《民衆を導く自由の女神》で、サイズは縦8.1メートル×横10.3メートルという大きさです。制作には生徒たち約400名が約4カ月かけて制作したそうです。
 正午、いよいよ除幕式。小雨模様も何のその盛り上がっています。美術部の生徒が作品について説明してくれましたが、外野では聞こえないほどの盛り上がり。いよいよ何枚かの白い幕が下ろされます。ひもを引くのは手伝った三中の生徒たちです。現れた作品が上の写真に示すものです。3階建ての校舎の3階の窓にまで届いています。今年の作品も素晴らしかった。
 家に戻り、お昼を食べて新宿に出かけました。拝島駅のコンコースには見慣れない光景が(下の写真)。横田基地で行われている友好祭に向かうお客さんに向けて自衛隊グッズが販売されています。自衛隊基地に行くと厚生棟と呼ばれる建物に必ずあります。結構賑わっていました。修理に出していた腕時計ができあがったので新宿の京王デパートにあるお店に受け取りに行きました。5年に一度くらいオーバーホールをしてくださいと言われてもねー。これで10年は使えるでしょう。ゼンマイの自動巻なので電池交換もないし。ピカピカの仕上がりにも満足、でも修理代は高い!


巨大貼り絵
(クリック→拡大)

拝島駅コンコース
(クリック→拡大)
2018年9月14日(金)
決算認定されました

 4日目の審査が行われました。今日は教育部と総括質疑です。総括質疑とは会派の代表が主に政策的な質問を行います。
 さて、教育部ですが午前中の質疑が終わっても私の質問はバッティングしません。5〜6事業残ってしまいました。午後1番で質問しようと構えていたら、堀委員が手を挙げられ先を越されました。何と私と3事業重なっています。でも質問項目は殆ど別、それにしても目を付ける事業が似ているなー。
 結局4事業に限って質疑を行いました。今日は20分を切り委員長から注意を受けることもありませんでした。所有者不明の土地に関しては昨日のブログの表現が良くなく課税課長にご迷惑をおかけしました。他の部署に問い合わせをする際、事業に支障を来した案件を確かめられたようです。地籍調査で民地の所有者が不明の場合や立会ができないときはその土地との境界は未確定で終わってしまうようです。従って事務事業に支障を来すことにならないようです。
 だから、課税部門の問題意識(課税できない土地)と我々の問題意識(納税通知書が届かず所有者の移転先等が不明の土地)が一致しないわけです。詳しくは聞いていませんが、地籍調査で所有者不明の土地は非課税の土地、つまり公衆用道路ではないか、とのことです。課税課では非課税物件はそもそも相手にしません。
 一般質問で述べさせていただきましたが、分譲住宅を建てる場合、袋小路の道路を作り、昔は持ち分に応じて分割し登記したようです。たまたまそのような土地が市道と接していれば境界確定ができないわけです。昨今、このような私道は共有名義で登記されることが多いと聞いていますので、所有者の一人でも不明になると私道を整備、拡幅等行う際どうにもなりません。
 総括質疑が終わり、予算に反対を表明した会派があったため起立による採決が行われ、起立多数で認定されました。何と午後3時50分。こんなに時間が余るのならもう少し質問したかったと思った委員も多かったと思います。効率の良い質疑・答弁と一人当たりの時間とは関係ありません。議員は自分の意見を言いたいものなんです。

2018年9月13日(木)
3日目

 今回の決算審査で、私は所属する常任委員会が所管する部署を中心に審査しました。しばらく福祉、子育てに関して離れていましたので、福祉保健部、子ども家庭部の調査が間に合いませんでした。
 今日は昨日残った福祉保健部から、しばらくは他の委員の質疑を聞くだけです。いよいよ都市建設部、聞きたいこと、言いたいことがいくつかありますがしばらく他の委員の質問を聞いていました。いくつか質問が重複することを期待しながら聞いていたのですが、重なりません。終わりに近くなったので手を挙げました。時間はたっぷりあると思っていました。1回目の質疑・答弁が終わり再質問を行っていると委員長から注意を受けました。もっと簡潔に!まだ15分少ししか使っていないのに。質問が4事業あったのでどうしても長めになってしまいます。でも委員長からの注意を真摯に受け止め、少し早口でしかも内容を端折って終わらせました。終わって20分を費やしましたが長いでしょうか。
 ところで、地籍調査の質疑を行ったところ、平成29年度の街区調査(官民境界の確認)において民地の所有者不明が2件あったとの答弁がありました。今定例会で所有者不明の土地について一般質問する際、課税以外でこのような事例があったか確認してもらったのですがなかったとの返事をいただきました。そのため課税面からだけ質問したのにこの結果です。大きなショックを覚えました。たった0.9平方メートルの区域で2件あったとは。決算審査ですので過去に行った地籍調査事の所有者不明土地を聞くわけにはいきません。たまたまこの地域で2件あったのか、それとも過去にもあったのか確認する必要がありそうです。もし何筆もあるようなら地番を教えてもらいその面積の合計を知りたいものです。
 ともかくダブルショックを受けた本日の委員会でした。明日は目玉の教育部の審査です。聞きたいことが多いので全てを聞くわけにはいきません。様子を見て手を挙げることにしましょうかね。

2018年9月11日(火)
決算審査

 今日から4日間、平成29年度福生市一般会計決算審査特別委員会が開かれます。今日はその初日、大野委員長も張り切っています。
 今回から開会時間が30分遅くなり10時から。合計120分効率化を図らなければなりません。委員長から注意事項も述べられました。
 進み方は順調です。

2018年9月10日(月)
お仕事

 午前中、会社に出かけてお仕事。給料計算を行います。当社は9月決算、今期は黒字とのことで期末賞与、と言っても夏冬の賞与を補う程度しか出ませんが、出るそうで賞与計算も行います。慎重に慎重に計算し必要な書類を揃えます。
 お昼を済ませ家に直帰、明日からの決算審査に向けて質問を整理しました。

2018年9月9日(日)
行事が重なり

 午前中、内出町会のますつかみ大会に招待され出席しました。この行事は南公園のジャブジャブ池にマスを放流し子どもたちに素手でつかんでもらい、それをバーベキュー広場で炭焼きにして楽しもうという行事です。
 また、自主防災組織による防災訓練も行われ、消防団第一分団、福生消防署熊川出張所から団員、所員に来ていただき、各種訓練を体験するものです。
 上の写真はマスつかみの光景で子どもたちは夢中です。最初はマスも元気よくなかなかつかめないのですが、その内マスも疲れてきて動きが若干鈍くなりそのスキをぬって岸に追い上げ捕まえるこつを覚えます。最後は網を使って全てのマスをつかみ上げました。このマスはボランティアで参加してくれた多摩工高の生徒さんたちがさばいてくれます。それを町会の役員が焼く、といった手順です。
 準備をしている間に子どもたち、保護者たちは防災訓練を行います。下の写真は子どもたちが心臓マッサージ
、正式には心肺蘇生法の訓練を行っているところです。上手にこなすのに驚かされました。その他、初期消火の訓練として消化器を使った訓練、煙体験の訓練、110番通報訓練などを受けました。
 終わっていよいよ懇親会、焼きたてのマス、アルファ米を使った給食などをつまみにわいわいがやがや。最後に恒例のビンゴ大会、楽しい半日を過ごしました。そのお陰で今年の敬老大会には行けませんでした。


マスつかみの様子
(クリック→拡大)

心臓マッサージの様子
(クリック→拡大)
2018年9月8日(土)
自転車パトロール

 防犯連絡所福生支部熊川第一班では今年の夏期特別防犯パトロールを行いました。今年で第13回となるこのパトロールは、南、内出、熊川住宅、武蔵野地区の防犯活動推進員、町会長・自治会長が集まり、腕章、ベスト、帽子を着用し自転車で町内を回るもので、福生警察署、市役所からも車を出して広報活動を行うものです。
 写真は武蔵野地区をパトロールする様子で、とても目立ちます。車からは特殊詐欺に関する注意喚起のアナウンスが流れます。私は電動アシスト自転車ですが、それでも結構疲れました。
 家に帰ってから休む間もなく来週行われる決算審査の準備に取りかかりました。


パトロールの様子
(クリック→拡大)
2018年9月4日(火)
第3回定例会

 本日から平成30年第3回定例会が始まりました。会期は25日間です。初日から3日間は一般質問が行われます。15名と通告が少なかったこともあり3日間で終わる予定です。
 私の通告は4番目、午後の2番目です。50分で通告したのですが結構詰まってしまって少し早口になりました。今回は固定資産税についてと防犯について質問しました。当初西日本豪雨災害を受けて防災について質問しようと思ったのですが串田議員と重なり降りたものです。その代わり防犯について、特に社会を明るくする運動について質問しました。
 本年、固定資産税、都市計画税の課税ミスがありこの件について市の考えを聞きました。また、近年所有者不明の土地が話題になっていることから当市における状況について聞きました。課税ミスに関しては税額計算業務を委託している会社のプログラム改修作業で誤りが発生したものです。市において十分な検算を行うようお願いしました。
 所有者不明土地は課税部門以外ないということで、課税面での現状を聞きました。平成28年度決算時4件とのことでしたが、他市に比べ少なく感じていたところです。平成30年度当初課税では課税できないケースが6件、納税通知書が届かないケースが27件とのことでした。27件は公示送達(市役所の掲示板に貼りだし7日間申し出がないと送達されたものとみなす)により課税されたと処理されるため報告されなかったことが分かりました。今後増加することが考えられることから注視したいと思います。

2018年9月3日(月)
総裁選挙に向けて

 自民党総裁選挙の告示が7日に迫りました。本日夜、「安倍総裁と語る実行委員会」主催の集まりが立川のたましんRISURUホールで開催されました。私も幹事に就任しましたので、ブロックの党員を10名紹介し本日の会に出席しました。
 実行委員、幹事は舞台に並べとのことで同僚議員とともに舞台の上の椅子に座りました。1200名入るという会場は満員、入りきれない党員は小ホールでモニターを見ながらの参加となったようです。それでも入りきれずホールで聞いた方も多かったと後で知りました。
 語る会と言っても会場の都合で予め指名された方から総理に質問を投げかけそれに答えるという形でした。写真は中央大学の学生が質問している様子(と言っても拡大してやっと分かるかとおもいますが)で、その模様はテレビのニュースでも放映されました。
 最後にガンバローコールでお開き、ロビーはごった返していました。現職優勢という今回の選挙、党員も投票できますが投票用紙は告示後郵送されるとのことです。結果はどうなるでしょうか。


会場からの質問を受ける総理
(クリック→拡大)
2018年9月1日(土) その2
強い雨

 熊川神社から帰って休んでいたら、急に強い雨が降り出しました。
 それにしても今年は台風の当たり年、平成19年9月に南公園を破壊した台風は9号だったのに、今年は既に20号を超えています。
 カッパを羽織り道路の状況を見に行きました。南地区の雨水幹線が完成してから気になって仕方がありません。写真のように結構道路を水が流れていますが、下水にどんどん飲み込まれていきます。
 断続的な雨ですのでまだまだ結論は出せませんが、この雨水幹線は成功だったように感じます。


断続的に強い雨が
(クリック→拡大)
2018年9月1日(土)
いよいよ9月

 午前中、行事が2つ。まず9時30分から「ふくふくまつり」の開会式に出席しました。福祉センターの改修工事のため、例年5月に開催していたガーデンパーティーと10月に開催していた福祉まつりを一つにしたイベントです。
 議員としてご案内をいただいたのですが、開会式に関しては何も記載がありませんでした。奥がボランティアで参加していたためプログラムを持っており、9時30分から開会式が行われるのを知らされました。会場には多くのボランティアの皆さんが準備をしていました。
 上の写真が開会式の様子で、市議会議員は6名ほどしかいませんでした。開会式があることを知らなかった議員が多かったのではないでしょうか。主催者挨拶に続き、来賓として市長、議長、都議が挨拶を。開会式が終わり会場を一回りしてご挨拶。次があるので早々に退散しました。
 11時から熊川神社秋の例大祭に出席しました。天気は持ち直してともかく暑い。下の写真が手水舎で手を洗い、並んで神社に向かう参加者です。この後神事が執り行われます。各界代表者による玉串奉奠、二礼二拍手一礼。神事も滞りなく終了し、神前を後に社務所に移動し直会。議員代表で挨拶をさせていただきました。
 やはり行政の話題でしょう、と言うことで、オスプレイの配備計画と五日市街道砂川街道踏切の信号機について説明しました。ビールを少々(?)いただき家に帰り一休み。来週から定例会、あまりゆっくりとはしていられません。


開会式の会場
(クリック→拡大)

熊川神社例大祭
(クリック→拡大)

Back Next

Copyright(C) 2017 Otsu Toyohiko All Rights Reserved.